結婚式場選び

コロナ禍での結婚式はどうする?「こんな時期だからこそ」の式場選びのポイント!

結婚式は人生の中でも最大級のビッグイベント。

大好きな人と結婚式を挙げることを昔から夢見てきた、という方も多いのではないでしょうか。

主催者側はもちろん、参加者側も幸せいっぱいのイベントである結婚式ですが、今年に入ってからは世間を賑わす疫病「新型コロナウイルス」の影響で様変わりしているようです。

出席者側からすれば、「お祝いはしたいけれど、人の集まるところへ行くのは控えたい」。
主催者側からすれば、「結婚式はしたいけれど、自分たちのためにリスクを負わせるのは申し訳ない」。

それぞれの側で、いろんな想いがありますよね。

今回は、そんな双方の不安を解消してくれる式場の選び方を紹介したいと思います。

“コロナで倒産“は、ウエディング業界にも・・・

「選び方」を紹介する前に、ぜひ抑えておいてほしいニュースがあります。

滋賀県の結婚式場で、新型コロナウイルスに感染していた列席者がいたというニュースをご存知でしょうか?

国内の新型コロナウイルス感染拡大がじわじわと進行する中、この事態はウェディング業界全体に大きなショックを与えました。

もえ

結婚式場側と主催者側がどれだけ綿密な感染対策をとったとしても、列席者にもともと感染者が居れば感染拡大は防ぎようが無いです…。泣

企業や店舗側がコントロールできない列席者から感染者が出てしまったこと。

これは、挙式に関わる全ての人が意識を高く持たなければならない問題です。

このニュースが引き金のひとつとなって、挙式する側が結婚式をキャンセルしたり延期したりする動きが加速しました。

延期で多かったのは、今年の春に予定していた結婚式を秋以降に引き延ばすスケジューリング。

ですが、第二波・第三波が来る可能性を考えると、さらなる延期や、延期の末のキャンセルということもありえます。

また、結婚式を行う場合でも、コロナの影響を最小限に抑えるために、小規模な披露宴で済ますカップルが増えることもあります。

小規模婚だと婚礼単価が下がりますし、キャンセルなら式場側に支払われる金額はほぼゼロ。


この流れが続けば続くほど、採算が取れず倒産に追いやられる結婚式場も増えてしまうことが予想されます。

「みんなが安心」な式場選びのコツ!

一生に一度の結婚式。
「コロナだから」という理由で諦めたくはありませんよね。

ポイントはやはり「どれだけコロナ対策をしているか」にあり、これが式場決定の決め手になることは確かです。

「コロナ/結婚式」で調べてみると、現在はスマホを使って「出席の可否、受付、ご祝儀の受け渡し」が出来るサービスがあるようです。

もえ

コロナ禍での進歩!とても画期的なサービスですよね♡

またこのご時世、オンラインで出席可能なサービスを提供している式場も珍しくはないようです。

コロナ対策でなくても、様々な理由で「式場へ行けない…」という状況も考えられるので、オンライン上で二人の幸せな姿が見られるのはとても良いですよね。

式場見学に行かれる際には、気に入った式場がオンライン出席に対応しているかどうかも、チェックしておくと安心です。

どんなにおしゃれで人気の式場を確保できても、出席者に敬遠されてしまっては台無しです。

通常の感染予防策をとっているかどうかはもちろん、プラスアルファの対応があるかどうかもチェックしておきたいですね。

結婚式無料相談はこちら

「今」を残すという選択

コロナ禍で先が読めない今だからこそ、フォトウエディングムービーで「今を残す」という選択肢もおすすめです。

CMでもおなじみの「Hanayume(ハナユメ)」では「ハナユメフォト」というサービスを行っていました。

新型コロナウイルスの影響により、結婚式はもちろん、前撮りやフォトウエディングの実施を迷っている方も多いと思います。

ハナユメフォトでは、撮影できる方法や日程などを一緒に考えてくれるので、一度相談してみるのがおすすめです♡

ハナユメフォト公式HPはこちら

式当日に向けてプレ花嫁さんはたくさん努力しているはず。

やりたいヘアスタイルのために髪を伸ばしたり、スキンケアや日焼け防止を徹底したり、その他にもブライダルエステにダイエット、ホワイトニングなど…。

もえ

どれも一朝一夕で出来るものではないですよね。

結婚式当日めがけて、長い時間をかけて頑張ってきたのに、コロナのせいでその努力が水の泡になってしまうのは納得がいかないという想いがあるのも当然です。

結婚式の替わりとまではいかないかもしれませんが、せっかくの努力を意味あるものにするためにも、挙式予定だった日に画像や映像で花嫁姿を残すのは一つの策かもしれません♡

コロナだからこそ!のキャンペーンを利用しよう

結婚式が挙げられないのは、誰のせいでも無い。コロナのせいだ!

そんな想いは共通なのか、コロナで結婚式がキャンセル・延期になったカップルに対しお得なキャンペーンを実施している式場も多いです。

一番多いキャンペーンは写真の前撮り

平均で10%OFF程度で実施しているところが多く、場所によっては通常プランの20%OFFを実施しているところもあったりと、だいぶお得になっています。

結婚式は元々の金額が高いので、20%OFFならかなりのお値段が割引されることになります!

もえ

かなりお得になりますね♡

結婚式無料相談はこちら

最後に

コロナ禍だからといって、せっかくの挙式を諦めたくない!

それはきっと新郎新婦だけでなく、列席者も式場側も同じ気持ちです。

ウエディング業界もオンライン列席やスマホを使ったご祝儀の受け渡しサービスなど、知恵を絞って対策を立ててくれています。

式に関わるすべての人が、今出来る最善の行動で幸せを形にしてほしいと思います。

十年、二十年経って今を振り返ったとき「あのときは大変だったね」と、この状況を懐かしく感じるときがきっときます。

もえ

前向きに考えれば、逆にこの状況は二人の絆を深めるチャンスかもしれません…♡

誰にもどうしようも出来ない状況だからこそ、ポジティブにとらえて前を向いていきましょう!

ABOUT ME
アバター
もえ
2018年に入籍・挙式をし、2019年には新婚旅行に行ってきました。 9歳年上の夫のことが大好きでたまらない♡兼業主婦OLです。 自分の経験を活かして、プレ花嫁さんの不安や疑問を解決します♡